ブログ

検索からのアクセスを促すSEO対策

SEOによって検索されてから
ホームページにアクセスしてもらおうとすると
検索に引っかかるように意図して
作るコンテンツを作らなくてはなりません。

実際に検索されたキーワードや、
検索ニーズがありそうなキーワードに
合わせてコンテンツを作ることで、
訪問者のアクセスを得ることができます。

例えば、料理のレシピサイトや、
悩み相談ができるQ&Aサイトなどが
これに該当します。

料理のレシピやQ&Aの記事を質と量ともに
充実させることで、たくさんの人が
コンテンツを利用してくれるようになり
自社サイトに訪問する人が増えたり、
顧客になってくれたりすれば、
マーケティングとして成功といえます。

一般的にアクセスアップをねらったページは、
まずは検索されることが前提のため
一般の人が知ることが少ない狭い分野には
向いていません。

しかし、自社が属する業界には必ずNo.1の企業があり、
顧客が獲得しているのですから、
そこに何か糸口があるはずです。

なので、SEO対応型ページは
単発記事の寄せ集めになりがちです。
コンテンツ全体を見たときに一貫性が
なくみえることがありますが、
それは決して悪いことではないと思っています。

向いている内容
・お役立ち系のコンテンツ
・説得型コンテンツ

チェックポイント
・自社サイトへの誘導ができているか?
・検索でひっかかりやすくなっているか?
・タイトルはわかりやすいか?
・検索した人の悩みに応えているか?
>>潜在顧客へのアプローチの継続が大切

今日の記事はいかがでしたでしょか。
それではまた^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る