ブログ

ブログの書き方

 最近では、ワードプレスというブログツールをホームページと併せて運用するようにおススメしています。

日本最大のブログツール「アメブロ」では、個人で使う分には、なじみやすく、人とのつながりが簡単にでき、集客につなげやすいという利点があります。しかし、会社でアメブロを使うことになると、削除の対象になりやすいという不利な点があります。基本的にビジネスでの活用は禁止されているためです。ですので、個人事業主の場合「アメブロ」を、会社の場合は自社ブログを活用するようにアドバイスさせていただきます。

ではここで、自社ブログについてですが、役割を理解しておくことで、はじめやすいと思います。

ブログを投稿することによって、ブログタイトルや記事が検索にヒットして、サイトが上位表示されやすくなります。また記事が増えることで、「このサイトは常に新しい情報が追加されている」というグーグルの評価があがり、上位表示されやすくなります。もちろん、記事が多ければ関連ワードについて詳しく情報提供されていると、グーグルが評価してくれます。グーグルはよりユーザーが求めている情報を提供したいと考えているので、ホームページが更新されていないことや情報量が少ないというのは致命的で、なかなか上位表示できません。

 よく皆様からいただく声は、「ブログに何を書いたらよいかわからない」「そんなに長い文章が書けない」というものです。ブログとなると、起承転結があり、「ある程度の文章の量がある」というイメージをもたれていることと思います。もしそう思っていて書くことができない方は、まずはハードルを下げて取り組みましょう。今日あった出来事の箇条書きでもいいですし、日記、日報のようなものでも結構です。要するに、ブログを書くという感覚を知ってほしいのです。写真付きですと、文章が少なくても見てる人は面白いと感じてくれます。

 しっかりとしたビジネスブログとして取り組んでいただいている方もいらっしゃいます。住宅会社さんでは、分譲住宅の建てる様子やリフォームのビフォーアフターの写真。または発行されるチラシの画像を公開し集客につなげるなど。電気屋さんでは、修理や工事の様子、太陽光発電の買い電料金が見直されたという時事ネタについてなど。

 常にブログを書くという意識をもつことも大事です。「1日も絶対ブログを書くことを欠かさない」という気持ちを持つと、変化が起こります。それは常にブログの「ネタ」のことを考えるようになるからです。今日は何書こうかな?このネタいいかもしれない。という風に「ブログを書く」脳になれると自然に文章が書けます。

今回はブログの書き方についてお話しました。

私のコンサルティングではブログを書くことも重要視していますので、クライアントさんがブログ更新をしやすくなるように仕組みづくりを行っていきます。実はこの習慣がとても大切なんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る