ブログ

ブランディングは幸せの追求 vol.2

この記事は10月20日投稿のブランディングは幸せの追求の続きです。

 USPコーチングで皆さんとお話をして「USPをつくったら、どのようにしたらよいですか?」という質問をいただきます。ブランディングするにはまずUSPを作ることから始まります。ですので、USPができたら実際のビジネスモデルに落とし込んでいく必要があります。

USPコーチングで傾向が見えてきました。
1つ目は、「サービスメニューは絞り込みが必要!」 
2つ目は、「価格見直しは値下げすることではなく、価値を伝えられるように!」 
3つ目は「USPを意識した情報発信を心がける」ということです。

それはすべてお客様の「幸せの追求」のため、という観点から考えてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る