ブログ

ブランディングは幸せの追求vol.3

この記事は10月28日投稿のブランディングは幸せの追求の続きです。

SNSやブログで反響が得られないというお悩み相談もいただきます。 皆さんは何を投稿していますか?

プライベートな投稿でしたら何でも結構ですが、投稿からビジネスにつなげようと思っていたら、次のことを意識してみてください。

「これはお客様のどんな幸せにつながるだろう?」

あなたは、友人が投稿した「おいしいラーメン」の投稿に「いいね」をしますか?

行きつけの居酒屋の大将が「ゴルフコンペで優勝しました!」という投稿に「いいね」をしますか?

最初は「いいね」するかもしれません。
付き合いで押しておこうとなるかもしれません。
しかし、自己満足な投稿からは心が動かされません。
お客様の幸せは無視されているからです。

もう一度、ブランディングに話をもどしましょう。
なるほど、あの会社は金儲けではなく、世のため、人のために経営されているのだということが理解されると、強力なブランド力を発揮しはじめます。

まず、できることは、自分の家族のためでも良いし、社員や仲間のためでも良いです。大切な人のために自らの心をくばり、徐々に目線を高めて考えていきましょう。

その「幸せの追求」が人を惹きつけ、共鳴して集まってくれるに違いありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る