ブログ

印象に残る自分写真の撮り方~その写真、何が伝わりますか~

こんにちはビジネス実践塾の鵜飼です。

私が広告づくりを行っている中で、重要視しているのが「人を見せる」ことです。ホームページには自分のプロフィールと写真は必須だと考えています。その写真で問合せにつながるかどうかに大きく差が出てくるわけです。

そこで今回はプロフィールの写真でどんな自分を表現できるかという「ブランディング写真の極意」をフォトグラファーの和田英士さんにお話ししていただきます。

名古屋で活躍する和田さんは、プロフィール写真や広告写真を撮影され、そこで培ってきたさまざまな「人の撮り方」の経験をもっていらっしゃいます。

私も和田さんに写真を撮ってもらいました。そして、ホームページにも掲載しました。すると、ホームページからの問合せがあったお客様にたずねると、「本人写真があり、キレイな写真だったので、安心して電話することができました」という声をいただきました。

今回のセミナーでは、プロフィール写真をどのように撮ったらいいのか、「どう撮ったら何が伝わるのか」をさまざまな事例をもって講義いただきます。

▼セミナー詳細
テーマ:印象に残る自分写真の撮り方~その写真、何が伝わりますか~
日時:6月25日(火曜日)
場所:名駅4丁目「おもしろ会議室」グローバビル5F
主催:ビジネス実践塾
会費:3,000円

【講師プロフィール】
和田 英士 (わだ えいじ)さん
Work + Ride 代表
愛知県名古屋市在住 フォトグラファー

1980年10月 愛知県一宮市生まれ
2009年5月 Work + Ride 設立
2010年 愛知県みよし市 生涯学習課 撮影講座講師(毎年担当)
印象に残る人物の撮影を得意とし、『週刊 東洋経済』をはじめ雑誌、企業案内、プロフィール、ウエディングなどの人物撮影、広告写真を数多く担当とする。建築竣工写真や市町村が発行する市勢要覧も撮影実績あり。
携帯やデジカメで奇麗に撮る講座が人気。

384435_422588301123023_1876301244_n

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る