ブログ

嫌われる勇気とブランディング

こんにちは。
1週間インフルエンザでダウンしていました。

先週末、知り合いのコーチと話していて
「アドラー心理学」について興味がわいてきました。

実は、今テレビドラマでやっている
「嫌われる勇気」も、スルーしていましたが、
アドラー心理学の話しがベースになっていると聞いて、
第3話を観たところです。

ブランディングの中にもアドラーの教えが
役立つ点を私なりに考えてみました。

ビジネスをやっていると
「みんなから好かれたい」と
思うのは当然ですよね。

SNS上でも、みんなから好かれて、
たくさんの「いいね」がほしいと考えて
投稿していますよね。

しかし、ブランディングを考えると
小さな企業がまずやるべきことは、
まずお客様像を絞り込みますので、
ある特定の人に好かれることが
ブランディングの第1歩なのです。
「みんなから好かれる」ことから
遠ざかることになります。

また、ブログ記事では、自分の考えを主張します。
「今までは〇〇でしたから、私は△△します」
「私の考えの方が費用対効果が見込めます」
と言うと、ライバルを作ることになります。

そうです、
「みんなから好かれなくてもいいんです」
という気持ちを持つと、お客の絞り込みができますし、
ライバルに差をつけるコピーライティングもできるようになります。

ではどうしたら、嫌われる勇気を持てるのでしょう?

私はこう考えます。
未来のあなたはどうなっていたいですか?
この答えが明確なほど、嫌われる勇気が持てます。

一人で考えてもいいのですが、
どうしても顕在意識の中で想像するしかありません。
なので、誰かに聞いてもらって
いろいろと質問を受けるといいですね。

ということで、ブランディングには
嫌われる勇気を持ちましょう。
でした。

アイ・ウィッシュでは、Web戦略、ホームページ制作を
コーチングとデザインで全力サポートしています^^
お気軽にご相談ください。

今日は以上です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る