ブログ

動画を活用したWeb戦略

動画はどんなふうに使えばいいの?

最近ではYoutuber(ユーチューバー)と呼ばれる
動画をyoutubeにアップして、動画に表示される広告で
稼ぐことができる稼ぎ方まで出てきていて、
子ども達にも人気の人たちがいます。

私も2013年頃に動画を自撮りしてアップしていましたが
なんだか有名なユーチューバーが出てきて
自撮り動画アップロードは恥ずかしいなと思い、
自撮り動画をやらなくなりました。

しかし、クライアント様からも動画の要望が多く、
今までは企業は動画に広告を出す側だったのですが、
動画をアップする側に変わってきました。

そして流れ的に言うと、スマホが普及して、
接続速度が速くなったことで、スマホで手軽に
動画が見られるということもあって
Web上での活用がやりやすくなったと感じています。

なので、私もクライアント様のためにも
率先して自撮り動画をアップしていこうと
気持ちを切り替えました。

動画の活用事例

・自撮りのような簡易的な動画
・インタビュー動画
・プロモーションビデオ

これらの動画をどこで、誰に、どうやって見てもらうかを考えましょう。

公開設定
Youtube上で公開設定にすると、広くたくさんの人に見てもらうときに公開にします。
非公開設定
Youtubeにアップロードしますが、アドレスがわかる人のみ見ることができます。
そのため、メルマガ、メールなど限定した人に見せることができます。

動画でも解説してみました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る