ブログ

サラリーマンと趣味を両立し、大学教授になる方法

「サラリーマンと趣味を両立し、大学教授になる方法」

~組織の中でも外でも“ よゆう” をつくる~

2017年1月20日19:00~21:00(受付18:30 ~)

「ようゆう」会は、余裕、遊、よく言う、を
ひっかけたネーミング・・・

より良い経営・ビジネスには、
ゆとり・すきまを意味する
「遊び」の側面が重要、
との思いからのスタートでした。

「遊び方がうまい」といわれる人がいます。
ふざけすぎた「遊び人」という感じではなく、
とくにビジネスの世界では、
趣味も仕事も充実している人のこと。

 比較的お金と時間に不自由の少ない
経営者的な人なら、仕事と趣味を両立させることは
容易かもしれません。

しかし、企業でバリバリの管理職を
しながら「遊ぶ」(余裕をもつ)
ことは簡単ではありません。

 “ 遊び”があるからこそ、
仕事に余裕がうまれ、
人とのつながりが広がり、
次の人生へのステップアップの選択肢もひろがる。

 こうした見本のような人が、
元サラリーマンの滝川宜信さんです。

 滝川さんにはずっと以前に、
ビジネスマンとしての「趣味の方法」を
教えていただきました。

と同時にボランタリーの心も。
ようゆう会が、文化系の勉強会としての
特徴がだせているのも、滝川さんのような
品のいい「遊び人」のお手本があったからです。

 今回、長年のおつきあいもあり
ご無理を言って、やや奇抜で
貴重な演題・体験談を
お引き受けいただきました。

会社のなかにいても、
組織から出て独立・自立しても
“ よゆう”のつくりかた・あり方は
大切かとおもいます。

 ご関心の方、よろしくご参加くださいますよう。 ( ようゆう会世話人代表 滝澤道幸)

ゲストスピーカー:滝川宜信さん
 名古屋市生まれ。
愛知県の大手自動車部品メーカー法務部長などをへて
現在、明治学院大学教授(商法)、
行政書士滝川ビジネス契約コンサルティング代表。

名古屋時代には、サラリーマン有志による
文化・芸術活動団体「トラツォーム」で
企画、台本、演出などで活動する。
著書、『取引基本契約書の作成と審査の実務』など多数。
https://tbcc.jp/profile/index.html

参加費:@1,000 円  【定 員】約50 名
会場:【会場】勝川駅前ルネック7F 会議室A
JR 勝川駅北側正面(1 階大垣共立銀行、
ホテルプラザ勝川の左隣りの7 階建てのビル)
春日井市松新町1-4 駐車場は駅周辺に多数

19:00 ~ 20:40 講演&質疑
「 サラリーマンと趣味を両立し、大学教授になる方法」
~組織の中でも外でも“ よゆう” をつくる~
ゲストスピーカー、滝川宜信さん(明治学院大学教授)
20:40 ~ 21:00 参加者交流会

(紙芝居オペラ「月と珈琲の物語」上演、ルネックのレストランにて、
希望者のみ別途@2000 円[軽飲食、ソフトドリンク、ビールなどあり]を予定)

ようゆう会
世話人代表 滝澤道幸(ユマ人材企画代表)、
副代表 鵜飼由明(iWish 代表)、
世話人、丸山紘始(ディライト・ネット代表)ほか
顧問 奥谷浩之(公認会計士)

・過去の実績と案内サイトhttp://yo-yu-kai.org/archives/category/schedule
または「ようゆう会」で検索
【 問合わせ、申込先】
滝澤道幸 horenso@ma.ccnw.ne.jp
090-4265-6010(Softbank)
fax 0568-34-8134
参加申し込みは上記に、お名前、所属(会社名、主婦、学生など)、
連絡先(メー
ルアドレスまたはfax)をお知らせください。
上記案内サイトまたはフェイスブック(「ようゆう会」
で検索)からも申込み可。
「受付の返信」をいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

最近の記事

ページ上部へ戻る