補助金役立ち情報2021

令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

補助対象となる事業は、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に取り組み、感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業です。

補助率 :3/4
補助上限額 :100万円

対象となる経費

  • 機械装置等費
  • 広報費
  • 展示会等出展費(※オンラインによる展示会等に限る)
  • 開発費
  • 資料購入費
  • 雑役雑務費
  • 借科
  • <専門家謝金/li>
  • 設備処分費
  • 委託費
  • 外注費
  • 感染防止対策費(※換気設備、アクリル板、マスク等)

※感染防止対策費は補助金の1/4まで経費として認められます。
(例:補助金100万円の申請であれば、そのうち25万円まで可)

緊急事態措置に伴う特別措置

緊急事態措置に伴う飲食店の時短営業や外出自粛等の影響により、当該措置が実施された月の売上高が、2019年又は2020年同月比30%以上減少した事業者は審査の際に加点します。

さらに感染防止対策費について、補助金の1/2まで経費として認められます。

第4回受付締切分
申請受付締切日時:2021年11月10日(水)17時
補助事業実施期間:交付決定日から2022年 8月31日(水)まで
補助事業実績報告書提出期限(※)2022年9月10日(土)

参照元URL→小規模事業者持続化補助金

アイ・ウィッシュでは、補助金のお手伝いもさせていただいています。お気軽にお問い合せください。

ページ上部へ戻る