ホーム » 最新情報 » 【最新版】LINE公式アカウント、個人で使う7つのメリット
a
LINE公式アカウント個人で始める7つのメリット

【最新版】LINE公式アカウント、個人で使う7つのメリット

目次 Index

今ではほとんどの日本人が使っている連絡ツール”LINE”

友達と連絡を取り合うときやお得なクーポンをゲットするときまで、その利用目的は幅広く利便性の高いアプリです。

そこで、気になるのが「個人(事業主)がLINE公式アカウントを導入したらどんな効果を期待できるのか?」という点。

ここでは、個人(事業主)がLINE公式アカウントを導入した際にどんなメリットが待っているのか。詳しくお伝えしていきます。

LINE公式アカウントの最新のメリットは?

まずこれからLINE公式アカウントを開設しようと考えている方に、注目していただきたいメリットが「3つ」あります。

  1. 基本使用料金が無料(通話も無料!)
  2. 日本人人口約8900万人が、毎日当たり前のようにLINEツールを利用している(※2020年時点)
  3. 老若男女、幅広い世代がLINEアプリを使いこなしている

全てなにをしていても、ほとんどの昨日が無料で使用できるLINEアプリそのまま、公式LINEアカウントも基本使用料完全無料で始めることができます。

さらに、それだけではありません。

老若男女様々な世代がLINEアプリを愛用しているため、あなたがどんなお仕事をしていたとしてもLINE公式アカウントは個人個人のビジネスに馴染んでくれます。

こんなに便利で誰もが認知している「LINE」アプリの右に出るものは今現在まだ認知されていないのではないでしょうか。

今ここに書いた当たり前のようなメリットだけでも、個人(事業主)の方やこれからビジネスを実践されたい方がLINE公式アカウントを導入するメリットが“確実”にあることが少なからずお分かりいただけたかと思います。

ライン公式アカウント!個人で使う7つのメリット

LINEと一緒

個人(事業主)の方でも、企業の方でも、LINE公式アカウントを導入することで「顧客管理」がうんと楽になります。

無料でできる範囲というものもありますが、一つのアプリ内でリストになってくれるのでとても便利です。

ただ、顧客管理と言われると「私は顧客がまだ少ないから導入するメリットはないのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

そんなことはありません。詳しく順番にお伝えできればと思います。

01「お友達に一斉送信できるメッセージ機能」

ライン公式アカウントには、友達登録してくれたユーザーに一斉送信できるメッセージ機能がついています。

通常のラインアプリ内では、一斉送信するためには友達同士のグループが必要であったり、同じ文章をコピー&ペースト…など、イベント告知や季節のご挨拶文を送るだけでも一苦労です。

LINE公式アカウントを導入するだけで、これまで特定の人に個別に送り続けていたイベント情報や季節のご挨拶文まで片手間で片付けることができてしまいます。

これだけでも、「私は顧客がまだ少ないから導入するメリットはないのでは?」という小さな疑問を解消できてしまいますよね!

02「会員登録までの手間を大幅に省略できる!」

これまでの様式ですと、会員登録を促そうと思ったら、

  1. お問合せフォームを作成して
  2. メールアドレスを登録してもらって
  3. 必要な情報を入力してもらって
  4. 会員登録が完了

と、途方もなく、双方ともにとても手間のかかる作業でした。

これからは、「LINE公式アカウントの目の前のQRコードをピッとしてもらう」

その一手間だけで会員登録が完了してしまいます。

会員登録に誘う方も、誘われる方も、こんなにいいことはありません。

03「情報をリアルタイムで送ることができる」

これまでメインで活用していたメールマガジンの場合、

顧客の方に一斉送信できるもののメールをリアルタイムで開封してもらえることってなかなかないと思います。

その一方でLINE公式アカウントの場合は、顧客の方にプッシュ通知でお知らせが届くので、すぐに開封し、見てもらえる可能性が格段に上がります。

見る側のユーザーにとっても、画像や色、スタンプなど装飾が入っていることで読むストレスも軽減されます。

04「メルマガよりも到達率や開封率が抜群に高い!」

これまでにメールマガジンと比較してもLINE公式アカウントの方が使いやすく、利便性が高いことをお伝えしました。

そして、メリット3でお伝えしたように、LINE公式アカウントの場合、

  • プッシュ通知で相手にお知らせが入る
  • 画像や色、スタンプなどの装飾が入っていることで気軽に読みやすい

などから、メールマガジンより開封率が高く、さらに迷惑フォルダなるものもありませんのでブロックされない限り、ほぼ100%相手の元に届きます。

LINE公式アカウントのメリットはまだまだありますが、ここまででも導入するメリットが目白押しですよね。

05「リピート率を上げることができる」

LINE公式アカウントを個人で使うメリットの中に「リピートをあげることができる」という心強いメリットがあります。

LINE公式アカウントには、個人で事業を営んでいる人でも気軽に発行できる“ショップカード”や“クーポン”など、

いつも肌身離さないスマホに入っていることで顧客の再来店を促す効果が格段にアップします。

それを後押しするべく、定期的にメッセージを配信することで、ご無沙汰している方にもアプローチが可能です。

まだ個人で開業したばかり、開業するほどではないけど今後取り組んでいきたいサービスがある人にはうってつけです。

06「1対1トークが利用できる」

LINE公式アカウントでは、普段のLINEトークのように1対1での対応が可能です。

顧客の方からしても、普段のLINEでのやりとりのように“お問い合わせ”が出来たり

“次回の予約”“店舗の空き状況“など、気軽に片手間で確認することができます。

この気軽さから、次回の再来店のハードルが格段に下がり、顧客の方からのアクションが増える可能性を期待できそうです。

07「顧客の分析ができる」

LINE公式アカウントは“顧客分析”を行うことができます。

普通のLINEアカウントでは確認できない、

  • 友達の追加数(日付別)
  • ブロック数(顧客が少ない間はだれからのブロックか容易に把握できる)
  • 友達の属性(性別など)

これらを管理画面で全てチェックすることができます。

それだけではなく、LINE公式アカウント内のリサーチ機能を使用すれば現在友達登録している人からの意見も集計することができます。

結論「公式LINEは無料で利用できる」

これまでに、LINE公式アカウントのメリットを7つご紹介させていただきました。

  • 友達にメッセージを一斉送信できる
  • 登録の手間を大幅に省略することができる
  • リアルタイムで情報を伝えることができる
  • メルマガよりも到達率や開封率が格段に高い
  • リピート率をあげることができる
  • 通常のLINEのように1対1で会話することができる
  • 顧客の分析ができる(簡易リサーチも行える)

LINE公式アカウントは、これだけの魅力がたくさん詰まっているのにもかかわらず、利用料金は“無料”で使用することができます!

これだけの機能が詰まっていて、全て無料とは、かなりお得だと思います。

始めたとしても、自分に向いていなかったら簡単に止めることができるのも、個人で始める魅力の一つです。

LINE公式アカウントを始める手順は?

LINE公式アカウントを始めるには、LINE公式アカウント開設にアクセスしてください。

操作環境はPCの方が使い勝手はいいですが、お持ちのスマートフォンからでも簡単に登録することができます。

詳しい開設手順はこちらからご確認いただければと思います。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn