ホーム » Webコンサルの現場から » Facebook広告の強み
a

Facebook広告の強み

目次 Index

Facebook広告は、Facebookのコミュニティー内で表示される広告です。

Facebookのアクティブユーザーは日本国内に2500万人以上いるといわれています。

その人たちに向けて広告を表示することができます。

 Facebook広告の最大の特徴は、ターゲティングが細かく設定できることです。

アカウントを取るときに記入する個人情報の項目があるので、それを基に対象ユーザーを絞り込めます。

ほとんどの人が年齢、性別はアカウント登録のときに行うので、それだけでも広告の範囲を絞り込めます。

参考までにFacebookのターゲティング制度は97.8%あるといwれています。
(Millward brouwn ad index by Kantar Japan ,July 2014)

 

ターゲットを絞り込むことでのメリット

・ピンポイントの広告をユーザーに提示することができ、反応率があがる。

・広告の無駄打ちが抑えられコスト削減になる。

・誕生日月に合せてプレゼントなどの企画でアプローチできる。

・時間帯を決めて限定的にすることで「お得感」「特別感」を演出できる。

Facebookのターゲティング項目

ユーザー情報
性別、年齢、地域、学歴、言語、子ともがいるかどうか

ライフイベント
引っ越し、結婚、誕生日、記念日、旅行

興味関心
好きなアプリ、ゲームジャンル、関心のある活動、興味の対象

つながり
特定のページのファン、ファンの友人、ファン以外

端末情報
OS,デバイス、ブラウザ、Wifi環境

このような項目で絞り込みが可能です。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn