ホーム » Webコンサルの現場から » コーチ・コンサル・セラピストが月収100万へつまづく2つの悩み
a

コーチ・コンサル・セラピストが月収100万へつまづく2つの悩み

目次 Index

コーチ・コンサル・セラピストのビジネスにおける問題は大きく分けて2つになります。

この記事を読むとコーチ・コンサル・セラピストの方が月収100万へつまづくポイントが分かります。

資格をとって「よしビジネスを始めよう」と
思っていざ活動をはじめるときに、
多くの人は、「まずFacebookをやろう」と考えます。

そこでFacebookで友人知人からの「いいね」をもらうために
投稿をしていきますが、なかなか仕事につながりません。

次にブログをやろうと考えます。
ビジネスにつながるような記事を書いていきますが、
一向に仕事につながりません。

セミナーを企画し、ブログやFacebookで告知しますが、
最初は友人が参加してくれます。
しかし、次第に参加人数も少なくなり、

継続できなくなっていきます。

そうすると、仲間同士で勉強会を開催しようということになります。
勉強会なら少人数で運用できて、仲間同士で集まれる機会があるから
という理由で細々と継続していきます。

だいたい私のところに来られる方はこのパターンにはまっています。

なぜこのようなパターンにはまってしまうのか?
またどうやったらこの悪循環から逃れられるのか?

解説していきたいと思います。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn